Home > フジヒラのおしゃべり Archive

フジヒラのおしゃべり Archive

フジヒラのおしゃべりはこちらで

こんにちは。

フジヒラです。

もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、

自然素材の家 「木もれ陽物語」がこの度、専門工務店として

オープンすることになりました。

ライフの建物シリーズで一風変わったこの自然素材の家は

素材、建築のスタイル、工程など他の建物とは違う部分が

多く、小さなところでも時間がかかったり

考えなくてはならない部分も多々あるところから

独立して木もれ陽専門!と窓口を変え

お客様が集中して家づくりに参加できるよう舞台を用意致しました。

木もれ陽物語の家づくりはお施主様と私達、職人さんたちみんなでつくります。

「あなたの家づくりチーム!」です。

今週20.21日に開催される初めてのイベントでは

「家づくり お勉強会」と題してスイス漆喰や家づくりに対しての

考え方などを一緒に考えていきます。

ライフで今、木もれ陽物語をご相談してくださっているみなさま、

まだお会いはしていませんが木もれ陽物語をご検討してくださっているみなさま、

窓口はライフでも、専門店としてオープンします「シノスタイル」どちらでも

大丈夫です。

どうぞ安心してご相談ください。

まずは家づくりについて、どんな暮らしをされたいのか・・・お話をしていきましょう。

・・・・ということでここでの「フジヒラのおしゃべり」は居場所を変えて

シノスタイルHP ブログのページで喋ってます^^

⇒ 木もれ陽物語のNEW HP
癒しのHPへどうぞ遊びに来てくださいm(_ _)m

ゆり園とお母さんち。

昨日、免許の更新が終わってから、

(あ、ゴールド免許です。)

まだ半日あったので、自分の用事を済ませて

母親と一緒に市原鶴舞ゆり園へ行ってきました。

何年か前から、気になっていたけどゆりの花の時期を過ぎてしまったりで

行けなかったので念願のゆり園です。

ゲートの中の眺望は、山並みを見ながらで~~んと開けており

静かで花とみどりと青空に囲まれた最高の開放感でした。
WS000003

 いろんな種類のゆりを見ましたが、やっぱり白が一番いいかなと思います。

大輪で風下にいると香りがふわ~~っとしてきて幸せな気分になりました。

まだ見頃は続いています。

市原とは思えない別世界ですので、どうぞお花の好きな方はお出かけくださいな。

母親は、そんなゆりのお花畑を散歩したら「脳みそ生き返ったわ~!」と言っていました。

そんなそんな、脳みそ生き返るって表現はびっくりですが

実は母の家は自然素材で建てていて家の中で森林浴しているようなものなのです。

WS000000

杉・パイン材・竹を使っています。

和室だけは違いますけど、ほかは壁から天井まで「木」だらけです^^

WS000001
昨日、送っていった時に改めてみたのですが、パインも杉もいい感じに色艶が出てきて

私が言うのもなんですが迫力がありました。身近すぎて意識してなかったのかな~

天井のパイン、ちっとも埃っぽくないし清潔感があってきれいです。

WS000002

築17年くらい経ちますが家の素材、やっぱり自然のものはかっこいいなと思います。

これで壁のところどころに漆喰が入っていたらもっと明るいんでしょうが

母はとても気に入ってお掃除毎日頑張っています。
 

 

⇒無料宿泊体験は袖ケ浦市神納のモデルハウスで受付中!

brog

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村

巣立ちました。

とうとう梅雨入りしたそうです。

梅雨を喜ぶ人っていない気がします。。

でも雨もないと困りますもんね。

耐えましょう。

今日は午後から八幡モデルに行ってきました。

つばめの巣に6個の卵があったのですが

ひなにかえったと思ったら、あっというまに大きくなり

3週間たらずで巣立ってしまっていました。

あのまんまるいかわい頭が6個ならんだところを見るのを楽しみにしていたのに

今日行ったら、モデルの疋田さんが「もう巣立っちゃったのよ・・・」と

教えてくれました。

去年からの日記をみたら今年は5日ほど巣立ちが早かったそうです。

6羽で巣が窮屈だったかな。。

つばめの巣in木もれ陽物語だったけど

今では空っぽの巣がぽつんと残っています。

でも6羽とも元気に巣立ったなんてすごいです。

元気で長生きして欲しいなぁ。

来年、また巣作りきてね~

⇒無料宿泊体験は袖ケ浦市神納のモデルハウスで受付中!

brog

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村

もうすぐいらっしゃる梅雨の季節

こんにちは。
そろそろ千葉も梅雨入りしそうですね。

清々しかった大好きな5月が終わって今度はどんより湿度と雨との

戦いです。。あ~ストレス。

中学生時代、自転車通学だったので

朝起きて、天気が雨の時は無言でごはんを食べて

そそくさと家を出ていました。

制服だと濡れるし、ジャージだと制服を折って持っていかなくてはならないし

学校ついてからやること多いし

部活(テニス)でコートが使えないし・・・といや~なことが多いので

雨の日は無口でした。

妹はいまだにその時の私を

「テレビのチャンネルを無言で天気予報に変えて、予報が雨だと

すっごく機嫌が悪くて怖かった((((;゚Д゚))))」と言います。

今はさすがに車だし濡れたら濡れたで開き直れるので

そんなことはありませんが

梅雨になるとそんな自分の過去を思い出します。

今日は貴重な晴れ間かも。。。

 

 

北鎌倉と

下北、行きたかったな。

 

 

⇒無料宿泊体験は袖ケ浦市神納のモデルハウスで受付中!

brog

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村

古民家イベントのあと

今日は古民家リノベーションの現場で3回目のイベントでした。

お客様がおかえりになったあと、母屋の建具、サッシをチェックしてまわりました。

6月から母屋の解体がどんどん進むので、その時に壊して欲しくない部分、とっておきたい建具に

ひたすら印をつけます。

WS000008
すてきな昭和のガラスがあるんです。このまま使うかリメイクするかわまだ決まってませんが・・・
WS000007
曼珠沙華&もみじ!みたいな大胆な柄のガラスとか

WS000005
幅がみんな微妙に違うガラス障子が何枚も・・・

木の色あせた感じがまたいいんですね~

小細工したものもあって、これなんて超超お気に入りなので

WS000000
「超 重要」貼らせて頂きました。

これも今日みたいにお天気の良い日、ほどよく明かりが入ってとってもすてきです。

これ見ながらかなりの時間、妄想していました。

WS000004
色を塗り替えても良さそうだけど・・・そのまま使うのが王道か。。。

この家に敬意を払うとしたらそのままだろうな・・とかそんなこと考えて気がついたら夕方でした。

もう何回も部屋の中を歩き回っているので、床がぶわ~~んと沈む場所は体が覚えました。

なんなく1歩でクリアして、おっかなびっくり歩いていた最初の頃が嘘のようなフジヒラです。

選んだ建具、サッシは約50枚。 家の広さがわかりますね。

 

 

⇒無料宿泊体験は袖ケ浦市神納のモデルハウスで受付中!
brog

 

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

研修に行ってきました!

26日から福島県まで建物の研修に行った参りました。

福島市の気温は30度超え!一気に夏を感じるお天気でしたが

木もれ陽物語も標準仕様で使ってる「スイス漆喰」を使って建てられたお施主様宅と

建築現場、モデルハウスを見学し質疑応答では熱い&濃い内容のお話を伺い

大変実のある貴重な時間となりました。

お施主様のお宅では外の暑さを感じさせない涼しい空間でした。

「窓は閉めていたほうが涼しいです」とお住まいのK様がおっしゃっていましたが

本当にその通り。

見学者の熱気はあるものの移動中かいた汗はすっかりひきました。

モデルハウスでも同じく、リビングにいるととても快適でしたが

福島といえば積雪です。冬の寒さはどうなのかという質問では

床材のパイン無垢がとても暖かく、スリッパなどははいていらっしゃらないと伺いました。

千葉での寒さとはまったく違うものですから半信半疑ではありますが

実際に暮らしている方、モデルでお仕事されている方もその快適さは素材の質、効果だとおっしゃって

いました。やっぱり暮らしている人、実体験している方の声は重みがありますね。

学んできたことを精査して、この地域で必要とされる家づくりの形について

考えを深めたいと思います。

百聞は一見に如かず。

仕事としている私たちもそうですが、家を建てようと考える皆様も同じ・・・

いろんな家づくりについての情報が無責任にばらまかれているようなそんな気がする昨今。

きちんと自分の目で見極めて直接話を聞くことがとても大切だと改めて感じました。

自分が「これはいい!」「こんな家に住んでこんな暮らしをしたい!!」と思ったら

それを信じて良いのではないかと思います。

ここでは全部をお話できませんが

いずれ見学会やイベントでお伝えできる日が来ると思っております。

 

今朝はモデルハウスの庭に早くもあじさいが咲き始めていました。

WS000004
あじさいにはまだ日差しが強くて雨も降っていないので、過酷かな・・と思うけれど

自然のものは仕方ありません。

WS000001

咲くのは今だ!と決めた潔さみたいなものを感じます。

そして、つばめの巣ではひなが元気に育っています。

つばめのお父さん、お母さんが旋回しながらバルコニーをパトロールしていますので

ご見学の際は見守ってあげてくださいね。

 

⇒無料宿泊体験は袖ケ浦市神納のモデルハウスで受付中!
brog

 

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

貼ってみました。

つい先日、長男が仕事から帰ってくる時間をチェックして

冷やし中華を作って待っていました。

わたしが冷やし中華を作るなんて一年に一度、あるかないか・・・

そんな貴重な冷やし中華だったもんで

玄関に

WS000000

貼りましたさ。

せっかくだもの。

おとなりさんとか宅急便とか来たってはがさない覚悟で貼りましたさ。

20分、貼ったままインターホンのカメラを凝視して

帰ってきた長男がどんなリアクションするかカメラ越しにムービー撮るっていう

超暇人的な20時50分ですよ。

・・で長男は笑いをこらえて(おそらく)冷静に貼り紙を写メして、

剥がして入ってきました。背中をペン!と叩かれましたけど

とってもおいしそうに冷やし中華、完食してましたよ。

ちょっと奥さん、たまにはお試しくださいな。

たまにはユーモアですよ。ユーモア。

また私は忘れたころにやりますよ。

そしてそんな私は明日から福島まで研修に行ってきます。

自然素材の家づくりについて学ばせてもらってきます。

そうです。

ちゃんと仕事もしてるんです。

そういう仕事の合間にふと、貼り紙が頭をよぎるもなのです。

 

 

⇒無料宿泊体験は袖ケ浦市神納のモデルハウスで受付中!
brog

 

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

ばらと蜂

今日モデルハウスに行ったら
WS000000
入口のばらが満開でした~

蜂もたくさん蜜が吸えるので、あっちにとまったりこっちに止まったりして

大忙しでした。

わたしに見向きもせず一心不乱に蜜を吸っていました。

お花の真ん中に止まれるってどんな感じだろう??と羨ましく思いました。

 

WS000001

薄いピンクのふち取りがかわいいです!

ふわふわ揺れていました~

癒される。。。

しかもアーチをくぐるどきふわ~~っとばらのいい香りがします。

梅雨入り前に遊びに来てくださいね~

 

 

⇒無料宿泊体験は袖ケ浦市神納のモデルハウスで受付中!
brog

 

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

 

 

 

23.24日は木もれ陽物語オープンハウスへ

こんにちは。

木もれ陽物語のモデルハウスより、明日からのオープンハウスをご案内します。

WS000009
これまで自然素材の家を体験する「無料宿泊体験」は市原市にある同木もれ陽物語モデルハウスで

受け付けてまいりましたが、この度こちらの袖ヶ浦市神納のモデルにて無料宿泊体験ができるよう

受付を開始致しました。

WS000010

木もれ陽物語の標準仕様、「スイス漆喰」や無垢の木、その無垢に馴染む自然塗料「リボス」が使われている

このモデルハウスで暮らしの疑似体験をしていただきます。

無垢の床を素足で過ごしたり、塗料の香りを嗅いでみたり、造作キッチンを使ってお料理をしたり・・・

今まで見学メインだった室内は家電も入り、すぐに生活できる雰囲気に変身しました。

スイス漆喰を使っている部屋の空気を朝晩通して体感していただくのも良いと思います。

WS000012
見た目だけの良さではなく、素材の良さを知っていただくにはやはり実際に暮らしているかのように

利用していただくのが一番良いかと思っています。

ですので、お泊りになられた際には、造作キッチンでのお料理、造作洗面台を使って洗顔はもちろん、簡単なお掃除も

体験していただきます。

間取りを考えている最中の方、これから考えようとしている方、床材で悩んでいる方、

無垢床の傷が気になりそうな方、漆喰がザラザラして落ちるんじゃないかと不安な方、

造作のキッチンとシステムキッチンの使い勝手で迷う方・・・トイレの広さで迷う方・・・

皆さんが家づくりについて絞込みのできる環境がこのモデルハウスです。

トイレ掃除の時、床の拭き掃除をして感じること、裏側まで掃除できる広さを確認すること、

手洗い位置の必要性、カウンターの高さなど掃除をしてみて分かることがたくさんあります。

家をきれいに、ながく保つためにはお手入れが不可欠です。

そのお手入れがしにくい決まりきった間取りを作れば、今の住まいと何ら変わりません。

かわいさを優先して造作キッチンや洗面を作ったはいいが、木の性質や扱いを知らなければ

お手入れもできません。

「これだったら、自分にも手入れできるかな?」

と思えるか、良いところも悪いところも探してみてください。

どんな風に手入れすればいいの??を解消する勉強会もこれから開催していく予定です。

WS000007

今回自然塗料のリボス、「ウォールナット」のカラーを主体とした部屋のコーディネートは

ほっこりしたカントリー調です。

ウォールナットというより「麦色」と思うわたしなりの言葉がこの部屋のテーマになりました。

 

⇒無料宿泊体験は袖ケ浦市神納のモデルハウスで受付中!
brog

 

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

 

 

 

堅苦しく言えば庭園療法

木もれ陽物語、モデルハウスの庭です。

今年も春満開の花たちでとても華やかになりました。

木の看板のまわりを囲み始めたバラ、

「アンジェラ」と「ロンサール」

WS000023
庭の入口には手作りのゲートがあります。
WS000007
アーチにはキューランブラーという種類のバラがこれから見頃を迎えます。

花びらのふちがピンクで透き通っていてとにかくかわいいです。
WS000024
元気なバラが蔦い始めて雰囲気がとても良くなりました。

今、バラだけでも何百個という花が咲いています。

WS000010
四季咲きもありますが一番花がやっぱり葉も花も元気できれいですね。

WS000009

広くないお庭ですが2階から見たらこんな感じです。

WS000022
斑入りのつる日々草。繁殖力が強いです。花は薄紫で清楚。

WS000021
紫陽花も開花準備中です。

WS000020
こちらはカモミール(ハーブ)です。甘くていい香りです。
WS000019
半日陰のギボウシ。緑のグラデーションがすてきです。日陰を好む植物を集めて楽しめます。

夏、見ているだけでも涼しく感じられると思います。

WS000018
ブルー系のお花はデルフィニューム。

白樺に寄り添っています。

WS000017
背の高いシロタエギク。足元はビオラの紫でいつも風に揺れています。

シロタエギクもちゃんと黄色い小さな花を咲かせますよ。
WS000016
ルピナス、シクラメン。

WS000014
斑入りのタイム(ハーブ)とクレマチスの紫。

クレマチスもアーチに蔦っていきます。バラとミックスになっていくでしょう。

WS000012

WS000011
大きめの木は、ヤマボウシと裏にはヒメシャラも咲いています。

WS000025
ヒメシャラのつぼみが、いつもヨーグルトキャンデーに見えてしまうんですがね^^

モデルハウスなのにどうしてこんなにお庭に手をかけるんだろう?と思われてきたかもしれません。

行けばしょっちゅう庭を見て次はどんなお花を足してあげようか、バラの誘引はどうしようか・・・

モデルハウスのスタッフさんといつも考えていました。

こんなすてきな庭になったらきっと紹介しよう!と思っていたことは「ココロとカラダの健康テーマ」に必要な

「庭園療法」です。

自分でガーデニングをしていたとき、まだこの仕事もする前スウェーデンで取り入れられていた「庭園療法」という言葉を

知って「一日、花壇で土いじりしたい!」とか「次は何のお花を植えようかな」と考えているだけでも

心がすっきりして気持ちはワクワクして元気になれると感じたことがあったんです。

田舎で育ったからかな・・と勝手に解釈していたのですが「庭園療法」にはきちんと意味があり

『植物を見たり触れることでリラックスを得て心身ともにストレスを解消

収穫したものを食べて楽しむという未病のための療法。

さらにストレスを抱える現代人やうつ病、精神疾患を抱える方たちにも活かされている療法の1つ』

・・・と続けられているものなのだそうです。

庭は家、暮らしに付随するものだと思っている私はモデルハウスでも試してみよう!と思いました。

現に来られる方が庭に入りしばし、いろんな花を見てゆったりした気持ちで帰られます。

ただ建物を映えさせるためのものではなくて、心身のリラクゼーションに役立つんだ!と思うのです。

宿泊体験をしていたときは、朝目覚めたら庭の目覚めにも気がついたのではないでしょうか?

思わず庭に入ってコーヒーを飲みたくなるような気分になったのではないでしょうか?

それが自分たちにとって「癒し」になっていて必要なものだと感じられた時点ですでに

健康に近づいている!と思っています。

元気な庭から人も健康になれるということは「ありだ!」

 

ちなみに千葉県では鴨川の亀田総合病院さんが庭園療法を取り入れているそうです。

これは最近知りました!

 

そんな訳でモデルハウスのスタッフが一生懸命育てた庭です。

どうぞ足元から癒しを感じて元気になってください。

今が一年の中で一番見頃です。

 

⇒無料宿泊体験は袖ケ浦市神納のモデルハウスで受付中!
brog

 

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

Home > フジヒラのおしゃべり Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top