Home > Archives > 2018-11-05

2018-11-05

不動産の税金について

最近お客様から税金のご質問が増えています。

 

そこで、ざっくりですが不動産購入で掛かる税金を書いてみます。

 

不動産ご購入の時最初にかかるのが印紙税。

 

不動産のご契約の際には、契約書に印紙を貼り、消印で納付します。

 

次の段階では、ご契約後住宅ローンの審査をしたり

 

完成物件のチェックをして貰ったりで

 

1ヵ月位でお引渡しとなったとします。

 

お引渡し時には、住宅の名義を買主様に登記して貰います。

 

登記の手続きは買主様本人が行うのは大変なので、

 

司法書士の先生にお願いしますが、

 

登記の時に登録免許税を収めて貰います。

 

お引渡しの時にもう一つ

 

固定資産税都市計画税・・・こちらの税金は

 

毎年1月1日の不動産所有者に納付書が届きますので

 

売主様(元の所有者)が納めた年間の税金を購入した日を境(売買代金を全額支払っ

 

た日)に日割り精算するのが一般的です。

 

購入した翌年から毎年4月位に新しい所有者様に納付書が届きます。

 

名義が買主様に関わるのが不動産取得税。

 

こちらは取得してから60日以内に申告してください。

 

(申告しなくても納めてくださいと催促はきますが・・・)

 

住宅により軽減措置がありますのでご検討の際にはご相談ください。

 

ご両親などから贈与がある場合は贈与税※非課税枠有ります。

 

買換えの方には住宅譲渡損失の繰り越し控除 。

 

こちらは売却損が出た場合の還付や減額ですね。

 

それから住宅ローン減税 適用外の物件もあるので気をつけてください。

 

取得の年度によって上限の金額が違いますが

 

10年間所得税・住民税の控除が受けられます。

 

初年度だけ確定申告が必要となりますのでお忘れなく!

 

一般的にはこのような税金を納めて頂きます。

 

不動産(完成物件)をご購入された場合のざっくりとした

 

税金のこと・・について書いてみました。

 

様々なケースのご相談があり、日々経験しておりますので

 

不安なくご相談ください。

 

 

本日は以上でございます。

 

 

それではまた 高木。

 

 

 

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ

⇒職人手づくりのキッチン!自然素材のモデルハウス
brog
⇒スイス漆喰と無垢の家「木もれ陽物語」専門工務店シノスタイル


↓自然素材の家施工例はこちらinstagram

→住まいの窓口なんでも展示場内

輸入家具と照明のお店&DIY工房
banner2

ZEH対応!!?

こんにちは

先日から引き続きの

新商品

セラ・ヴィシリーズより

GRAN-グランー

のブースの状況をお届けします

やっと

現地に

玄関ドアとサッシが入りました!!

一緒にブース作成の指示をしている江波戸氏もなんだかうれしそうです!!

写真でお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが

グランの標準仕様は

なんと

両開きのドアが標準

さらに

サッシの高さは2200mmが標準!!

さらにさらに

ZEH住宅に対応するため

サッシは

トリプルガラス+アルゴンガス入り

もちろんこちらも標準仕様!!

そもそも

ZEHって何?

という方のために

ちょっとだけ説明させてください(真面目に説明しちゃいますよ)

 

 

ZEHは「ゼッチ」と読み、Net Zero Energy Houseの略です。
直訳すると、正味ゼロエネルギー住宅 となります。

ZEHは2つのポイントがあり

1つ目は

住宅の高断熱化と、冷暖房設備の高効率化による大幅な省エネルギー性能の向上

2つ目は

エネルギーを作り出す、創エネルギー設備の導入
(太陽光発電やガスでの発電など)

上記の2つのポイントが柱となってます

簡単にあらわすと

家を省エネにして 太陽光などの創エネで 1年間に消費する正味エネルギーを0以下にする住宅のこと

ちょっとわかりやすい図があったので

でも

ZEH認定されるにはさらに3つのポイントが!!

• 高断熱化
• 設備の高効率化
• 創エネ設備の導入

この3つのポイントで  100%以上の省エネ(消費エネルギー0)を目指すのですが

3つのポイントそれぞれにも基準が設けられていて

凄い発電量(50KWとか)をもつ創エネ設備などで100%の省エネが達成できたとしても
3つそれぞれの基準をクリアしていないとZEHとは認められないんです

まず高断熱化

高断熱化することにより、2つの省エネ効果が

1. そもそも冷暖房をあまり必要としない

2.冷暖房の効率を上げ、消費エネルギーを減らす

上記の効果を一定基準で満たすための基準が設定されいて
基準を上回る断熱性能をもったサッシ(窓)の導入や、
地域ごとに設定された断熱基準を上回るように断熱計画して設計していきます!!

つづいて
設備の効率化

空調設備・換気設備・照明設備・給湯設備などの高効率化が必要になっていきます

高効率のエアコンや換気設備

LEDなどの照明に エコキュート等の高効率の給湯設備をつけて

さらにHEMSと呼ばれているエネルギーの管理システムの導入をして

ここで高断熱化と設備の効率化の2つを合わせて

現在の一般住宅から20%以上の省エネを達成して初めて

ZEH住宅として認められます!!

最後の

創エネシステム

皆様ご存じ

太陽光発電をはじめ  風力発電 バイオマス 水力発電

地熱発電 太陽熱利用発電 地熱発電

の装置を取り入れることがZEH住宅の条件です

コストとかいろんな絡みで

ZEH住宅のほぼ100%太陽光発電ですね!!

まとめにいい図があったので載せてみます

ちょっと長くなってしまいましたが

ZEHについてのご説明は以上です!!

文才がないのでうまく纏められずすいません

でも

このZEH住宅が標準搭載で

さらにAI住宅まで体感できてしまう

グランブース

11月に完成オープン予定です!!

皆様楽しみにお待ちくださいね!!

次回の進捗状況は

江波戸氏のブログのチェックをお願いします!!

明日6日の更新予定です!!

それではまた!!

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ

⇒職人手づくりのキッチン!自然素材のモデルハウス
brog
⇒スイス漆喰と無垢の家「木もれ陽物語」専門工務店シノスタイル


↓自然素材の家施工例はこちらinstagram

→住まいの窓口なんでも展示場内

輸入家具と照明のお店&DIY工房
banner2

準備中です!!

営業青木です♪

 

いよいよ今週末現地販売会開催!

 

南面山の手 区画整理地

“最後のワンブロック”の土地分譲

南面地形を活かしたゆるやかな南ひな壇

 

大型分譲地が販売開始になります♪

 

 

営業青木と関谷はご来場の方に少しでも分かりやすく、

そして少しでもイメージして頂けるように色々準備しております!

こちらは各区画に設置する看板です♪

 

イベントも開催予定ですので是非ご来場ください★

 

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ

⇒職人手づくりのキッチン!自然素材のモデルハウス
brog
⇒スイス漆喰と無垢の家「木もれ陽物語」専門工務店シノスタイル


↓自然素材の家施工例はこちらinstagram

→住まいの窓口なんでも展示場内

輸入家具と照明のお店&DIY工房
banner2

Home > Archives > 2018-11-05

Search
Feeds
Meta

Return to page top