Home > 営業 関谷 > バラのアーチがつきました

バラのアーチがつきました

木もれ陽物語のモデルハウス。

春の庭の準備で今回、育ったバラのツルをつたわせるアーチをつけました。

子供のころ、憧れだったなぁ~バラの花のアーチ。

そんなお庭のある家の子に生まれたいなんて・・思ったりしたな~

お花はそこそこあったけど、こんなデザインのアーチなんていうものはなかった。。

私の実家は、野ばらが柿の木から、もみじの木に勝手に伸びてトンネルになった場所だけ。

それでも赤紫の小花で綺麗だったけど、

子供ながらに「柿」と「もみじ」は違うって思っていました。

WS000004

モデルハウスの疋田さんと頑張って杭を打って、そこにアーチをくくりつけました。

ここから先のツルの誘引は疋田さんに全ておまかせです。
WS000006
こんなに立派なトゲが出たバラのツル。

ピンク系のバラが咲きます。

本当にバラって、どうしてこんなにトゲが鋭いんだろう。

トゲがなかったら花瓶にも、生け花にももっと使えるだろうに・・・

くねくね強めに曲がったバラの生け花って、すごい構図になりそうでワクワクするけどな~

で、話それましたがとにかく、もうすぐ春が来るにつれ葉も付き、つぼみもつき

花の見頃な季節となるわけです。

八幡宿駅東口をご利用の方は、交差点の角ですのでどうぞお立ち寄りになって

小さな庭ですが花を眺めて行ってください♫

 

⇒かわいい造作キッチンや洗面台、雑貨屋さんとコラボして創ったモデルハウス。

brog

 

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

Home > 営業 関谷 > バラのアーチがつきました

Search
Feeds
Meta

Return to page top