Home > 営業 江波戸 > 母屋の柱

母屋の柱

こんにちは。

母屋の床、壁などの解体撤去が完了して

見えてきた柱や土台の歪みや補強をチェックしてくれている斎藤大工から

柱の正式な場所の図面をもらいました。
WS000004
本来、入ってなくてはいけない位置に柱がなかったり

なぜかたくさん入っている所があったりしたので

1本1本見直してしっかりした母屋になるよう作業中です。

WS000005
康太郎くんはひたすら古釘を抜く作業から始めています。

釘も相当長い釘がしっかり入っているんですよ~

図面に書かれている柱4寸とか柱3寸5分というのは柱の太さの事で

母屋の2/3は全部4寸の柱が使われているのです。

増築したらしい方が3寸5分。

壁をとってみてわかった部分です。

これから図面を正式に仕上げていくのに、これを見ながら

部屋の区別をどうわけるか、補強壁が必要であればその場所と

客席の開口のバランスをみていきます。

⇒かわいい造作キッチンや洗面台、雑貨屋さんとコラボして創ったモデルハウス
brog

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

Home > 営業 江波戸 > 母屋の柱

Search
Feeds
Meta

Return to page top