Home > 古民家リノベーション日記 > 古民家これからのこと

古民家これからのこと

霜柱が立つ古民家リノベの現場です。

建物の北側にはまだ雪がだいぶ残っていました。

市原市五井の中心部からほんの10分くらいしか離れないのに

ここはやっぱり田舎です。(☚とってもいい意味!)

空、土、緑、空気・・・いろんなものから体中に刺激をもらえる

そういう場所です。街中にいると空をゆっくり見上げたくなる気分には

なりませんが、この場所にくると土の上を歩いたり、

空を見上げて雲の形を眺めたりしたくなります。

 

これから工事が再開するにあたって、工事期間中もイベントを

開催していくのですが、とっても力強い皆さんとの出会いが

続いています。不思議なことにどこからか・・・興味がある、参加したい

企画したいとお声がけ頂いて半分、夢のようです。

本当にありがたい・・。協力してくださる皆さんのご紹介を

またおひとりずつさせて頂ければと思っています。

 

 

こういった地域の活性化、コミュニティ、温故知新・・・。

地域のチカラは小さなチカラだと思います。

でも、そんな小さなチカラでも

みんなが同じ意識でチカラを出し合えば、少しずつ少しずつ

大きくチカラヅヨイ固まりとなって揺るがないものに

なっていくと思います。

今、古きが新しい・・・地域でできることには、

決して煌びやかではないのにジワジワと隆起するような

何かものすごいチカラを感じるのです。

ここはスピードが大事なのではなく、同じ価値観が大事。

ゆっくりマイペースだけど、その分小さな波ではなく大きな波となって

暮らしや生き方についても影響を与えられる場所に

なりそうな予感しか・・ありません。

 

左:スイス漆喰やリボス自然健康塗料の総輸入元イケダコーポレーションの

今村君、今村君は一人で農業収穫体験にも出かけてしまう

自然派男子。やはり地域のことは地域で解決する!を目標にした

活性化にとても関心があり古民家リノベと志がひとつです。

中央:⇒木更津市で自然塗料を使った建築に携わられている

サンクチュアリーの永田さん、永田さんも静かながら

とても熱い方です。畑や田んぼ、はちみつ、お味噌・・・

これからの古民家リノベのイベントや教室開催には

たくさんお世話になっちゃうと思います。

☛フジヒラ。何をしているかというと今村君に生薬の葉「ゲンノウショウコ」を

教えてあげています。あと・・七星てんとう虫がいたので

こりゃなんだか縁起がいいなとツンツンしているところです。

 

これから頻繁に現場に行くことになるので

また現場からお便りします。

 

 

↓ランキング応援クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ
 輸入家具と照明のお店

banner2

雑貨屋さん

banner3

 

Home > 古民家リノベーション日記 > 古民家これからのこと

Search
Feeds
Meta

Return to page top