Home > 営業 高木 > 不動産の税金について

不動産の税金について

最近お客様から税金のご質問が増えています。

 

そこで、ざっくりですが不動産購入で掛かる税金を書いてみます。

 

不動産ご購入の時最初にかかるのが印紙税。

 

不動産のご契約の際には、契約書に印紙を貼り、消印で納付します。

 

次の段階では、ご契約後住宅ローンの審査をしたり

 

完成物件のチェックをして貰ったりで

 

1ヵ月位でお引渡しとなったとします。

 

お引渡し時には、住宅の名義を買主様に登記して貰います。

 

登記の手続きは買主様本人が行うのは大変なので、

 

司法書士の先生にお願いしますが、

 

登記の時に登録免許税を収めて貰います。

 

お引渡しの時にもう一つ

 

固定資産税都市計画税・・・こちらの税金は

 

毎年1月1日の不動産所有者に納付書が届きますので

 

売主様(元の所有者)が納めた年間の税金を購入した日を境(売買代金を全額支払っ

 

た日)に日割り精算するのが一般的です。

 

購入した翌年から毎年4月位に新しい所有者様に納付書が届きます。

 

名義が買主様に関わるのが不動産取得税。

 

こちらは取得してから60日以内に申告してください。

 

(申告しなくても納めてくださいと催促はきますが・・・)

 

住宅により軽減措置がありますのでご検討の際にはご相談ください。

 

ご両親などから贈与がある場合は贈与税※非課税枠有ります。

 

買換えの方には住宅譲渡損失の繰り越し控除 。

 

こちらは売却損が出た場合の還付や減額ですね。

 

それから住宅ローン減税 適用外の物件もあるので気をつけてください。

 

取得の年度によって上限の金額が違いますが

 

10年間所得税・住民税の控除が受けられます。

 

初年度だけ確定申告が必要となりますのでお忘れなく!

 

一般的にはこのような税金を納めて頂きます。

 

不動産(完成物件)をご購入された場合のざっくりとした

 

税金のこと・・について書いてみました。

 

様々なケースのご相談があり、日々経験しておりますので

 

不安なくご相談ください。

 

 

本日は以上でございます。

 

 

それではまた 高木。

 

 

 

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ

⇒職人手づくりのキッチン!自然素材のモデルハウス
brog
⇒スイス漆喰と無垢の家「木もれ陽物語」専門工務店シノスタイル


↓自然素材の家施工例はこちらinstagram

→住まいの窓口なんでも展示場内

輸入家具と照明のお店&DIY工房
banner2

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.lifestageneo.net/wp-trackback.php?p=44854
Listed below are links to weblogs that reference
不動産の税金について from Life

Home > 営業 高木 > 不動産の税金について

Search
Feeds
Meta

Return to page top