Home > 古民家リノベーション日記 > 今の美しさ

今の美しさ

こんにちは。

↑の写真は、古民家リノベーション現場の入口にある木柵なのですが、時間が経つにつれてとても良い味を出してきています。

白が少しグレーがかって見えたり、塗装が少しはがれていたり。

もちろんメンテナンスも必要ですが【今ある美しさ】というものがあり、それを感じています。

 

長ーく続く木柵も現場の大工さん達と一緒に自分たちの手で打って・塗ったんだなあと思うとなんだか誇らしい気持ちになります。

空間をより良くしよう、というその発想自体が豊かなものだと思います。

 

***

 

無いなら作ればいい。

小さいころは土と水と木とお花…それがあればおままごとごっこができるです。

柔軟性、発想力、想像力、実行力。

それらを自然とやってしまう子供時代。

 

今はリノベーション現場ですが、これからの場所だからこそ発見できるものが沢山あります。

無いからこそ大事なもの、普段気づかないものが見えてくる。

完成してから思い切りのGOであるより、今現在の状態から色々な方と時間を共有したいのです。

 

写真と文章越しでまずはこの場所を知って、何かを感じて頂けたら嬉しいなあ、と思います。

 

セカンドベース ひかる

 

 

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ

⇒職人手づくりのキッチン!自然素材のモデルハウス
brog
⇒スイス漆喰と無垢の家「木もれ陽物語」専門工務店シノスタイル


↓自然素材の家施工例はこちらinstagram

→住まいの窓口なんでも展示場内

輸入家具と照明のお店&DIY工房
banner2

Home > 古民家リノベーション日記 > 今の美しさ

Search
Feeds
Meta

Return to page top