Home > 営業 青木 > へ~♪と思う豆知識☆

へ~♪と思う豆知識☆

不動産にとって不可欠な物のひとつである電力。

 

生活する上で必ず必要なものです。

 

そして、その電力を運ぶのが電線ですね。

 

さらに、その電線を各所に通すために必要なのが電柱になります。

 

今回は、そんな電柱のお話。

 

普段の生活の中であまり気にしないかもしれませんが、

時々電柱の上の方から地面向かって斜めにワイヤーが張ってあるものを見たことありませんか?

実はコレ、「支線」と言って電柱が倒れるのを防いでいる重要なものです。

 

この支線。よく見ると真ん中くらいで二つに分かれています。

実はこれ、とっても深い理由があって、我々の安全を守る重要な役目を持っています。

 

 

ワイヤーは良く電気を通します。

そして、何かの拍子で支線に電気が伝わると、ワイヤーを伝って高い電力が地面に伝わり、最悪、感電事故が起こる可能性があります。。

 

そこで、このように真ん中で区切ることによって、万が一電流が流れてもここ遮断し、事故を起こさないようになっているんです。

 

真ん中の球体は絶縁部品になっているので電気を通しません。

 

へ~なるほど!!上手く出来てるんですね♪

 

さらに豆知識☆

この絶縁部品は2種類あって、管理所有者が違います。

左の四角いものが電力会社、右の丸いものはNTTなのだそうです。

 

なので、支線の管理者を知りたいときはこの絶縁部品の形状を見ると一目瞭然です☆

 

まだまだ深い電柱知識。

 

またの機会に☆

営業 青木でした♪

 

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ

⇒ 職人手づくりのキッチン!自然素材のモデルハウス
brog

⇒スイス漆喰と無垢の家「木もれ陽物語」専門工務店シノスタイル

画像タイトルや代替えテキスト

⇒ 自然素材の家施工例はinstagramで!

リンク先タイトル

⇒ 輸入家具照明のお店&DIY工房

banner2

 

Home > 営業 青木 > へ~♪と思う豆知識☆

Search
Feeds
Meta

Return to page top