Home > 古民家リノベーション日記 > 山寺留学のススメ

山寺留学のススメ

田舎好きなフジヒラより子供たちへお知らせです。

3連休中やこれから始まる夏休みと

もしかしたら日中の過ごし方に時間を持て余しているかしら?

今日は「子供だから行ける」羨ましい体験のできるイベントを

ご紹介します。

田舎暮らしの子も便利な街中で暮らす子も是非、夏休みの

三日間をこんな体験に使ってもらいたいと思って

おススメしています。

妙厳寺 大多喜南無道場

最近、大人でも「宿坊体験」が流行っていますが、こちらは子供限定(小3~6年生)

大多喜町での山寺体験です。

宿泊する山寺は「妙厳寺 みょうごんじ」と言うお寺で500年以上の歴史があります。

昔、全国から山伏が修行に集まるお寺だったそうで。。。

この山寺へは山梨県にある身延山久遠寺に参詣した人たちが

わざわざこの妙厳寺に身延参詣が無事に終えられた事を

報告し「砂払い」をする習わしがありました。

子供の頃、よく母親が遠出をして帰ってくると

「無事についたから砂払いしましょう」と言っていました。

今頃になって「砂払い」の由来が分かってびっくりです。

この山寺体験は実は子供の頃、私も体験しています。

先生に引率されてご住職がお寺の入り口で待っていた光景を

思い出しました。

ご住職の指導のもと、祖師堂周りを竹ぼうきで掃き掃除したり

広縁の雑巾がけをしたり・・・。

本堂でご住職のお話を聞いたりもしました。

自由時間にお寺の入り口まで歩いて行って(抜け出したわけでは

ありません・・・)

「今日は家には帰れないんだな・・夜、お寺で眠れるかな」などと

考えながら、お寺の敷地とその外との空気が違うことを

子供ながらに感じたりもしました。

ご住職と過ごす日常ではありえない時間。

今の子供たちは何を感じて帰ってくるのでしょう・・・。

テレビやゲームの音から離れて

子供ながらに静かに夏を想う時間を体験させてあげては

いかがでしょうか?

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。 にほんブログ

brog

⇒職人手づくりのキッチン!自然素材のモデルハウス ⇒スイス漆喰と無垢の家「木もれ陽物語」専門工務店シノスタイル

画像タイトルや代替えテキスト

自然素材の家施工例はinstagramで!

リンク先タイトル

Home > 古民家リノベーション日記 > 山寺留学のススメ

Search
Feeds
Meta

Return to page top